スキンビル[skinvill] vs. マナラ[maNara] ホットクレンジングゲル 楽天

クレンジングジェル圧倒的人気!!《マナラ ホットクレンジングゲル》

▼クレンジングジェル圧倒的人気のマナラ!!▼

スキンビル[skinvill] vs. マナラ[maNara] ホットクレンジングゲル 楽天

ホットクレンジングゲル(ホットクレンジングジェルとも言う)の人気の有名製品は、次の2つの製品です。

 

@スキンビル[skinvill] ホットクレンジングジェル
Aマナラ[maNara] ホットクレンジングゲル

 

両方共、楽天で販売しているようですが、私は以下の正規販売店からの購入をオススメします。
理由は、価格が変わらないことと(※各種キャンペーン時には正規販売店の方がお得!)、正規販売店からの保証が手厚いこと(※何らかのお肌のトラブル等があった時に確実に対応してくれます!)です。

 

(スキンビル正規販売店)

(マナラ正規販売店)

 

 

 

では、この人気の2つの製品を、徹底比較してみたいと思います。

 

比較は、次の5点について行います!

 

  1. 価格
  2. コストパフォーマンス(コスパ)
  3. クレンジング(洗顔)力
  4. 洗顔後のお肌の状態
  5. 成分

 

5点それぞれについて、比較を行った後、最後に総評をまとめますので、最後までしっかりとお読みになってくださいね♪

 

では、最初は価格からです。

 

 

1.価格

 

価格を気にせずに買い物してみたいと思う私ですが、化粧品に限らずお買い物全般において、価格チェックは外せません!(>_<)

 

ということで、
「スキンビル ホットクレンジングジェル」と
「マナラ ホットクレンジングゲル」
の価格の比較を行ってみました!

 

以下、お読みください♪*^^*

 

スキンビル ホットクレンジングジェルの価格

 

定価:\2,036- (送料無料)

 

《まとめ買いがお得です!》
2本 ⇒ \1,900-/本 (送料無料)
3本 ⇒ \1,666-/本 (送料無料)
※2本以上の購入者にホワイトピーリングジェルをプレゼント!

 

マナラ ホットクレンジングゲルの価格

 

定価:\4,104- (+送料\630-)

 

《初回購入とまとめ買いがお得です!》
1本   ⇒ \2,990-/本 (+送料\630-)
2本以上 ⇒ \2,990-/本 (送料無料)
※45日間返金保証
※代引手数料無料
※購入者全員にスキンケアサンプルプレゼント!

 

価格だけを比較すると、スキンビル ホットクレンジングジェルの方が圧倒的にお安いです。
容量も同じ200gなので、グラム単価での比較も同じということになりますね♪

 

但し、購入後のサービス内容は、マナラ ホットクレンジングゲルの方が多いです。
返品保証が45日間もあるのは安心ですね♪
また、代引手数料が無料なことも有難いです...。

 

ただ、今回は価格の比較ということで、ここはスキンビル ホットクレンジングジェルに軍配が上がります!

 

使用感や成分等の比較も徹底的に行い、総合的にどちらが良いのかを判断してみたいと思います。

 

 

2.コストパフォーマンス(コスパ)

 

ここでは、
「スキンビル ホットクレンジングジェル」と
「マナラ ホットクレンジングゲル」の
コストパフォーマンス(コスパ)について比較してみたいと思います。

 

価格の比較のところでも申し上げましたが、
容量だけを見てコスパを見るとスキンビルもマナラも同じ200gなため、
『価格が安い=コスパが良い』ということになります。

 

後は、使い方次第ですね♪
少ない容量でしっかりとクレンジングができる製品と、
多く使わないとクレンジングができない製品とでは、
コスパは大きく異なりますよね。

 

ちなみに、マナラ ホットクレンジングゲル は、チューブタイプなので、ボトルタイプに比べると使う量を調整し易いです♪
この点は、メイクの濃さによって調整が可能なので重宝しますね♪

 

この点については、ここでは触れておくのを控えておきます。

 

次のクレンジング(洗顔)力で、この点については
触れてみたいと思います。

 

 

3.クレンジング(洗顔)力

 

おそらくインターネットで一番人気のクレンジングは、
マナラとスキンビルのどちらかだと思います。

 

この両者のクレンジングを比較しているサイトが、ネット上のあちこちに点在していますのでご覧になられた方も多いのではないでしょうか?

 

では、まずはマナラオイルクレンジングゲルのクレンジング力の評価結果をお見せします。

 

マラナ クレンジングゲルの評価

 

《良い評価》

  • オレンジの香りは凄く癒される
  • クレンジングで香りまで気遣ってくれているところが評価大
  • パラベンや紫外線吸収剤等の添加物を使っていないのがわかる
  • 通常のクレンジングだとニキビが出来ていたができない
  • 肌トラブルが起きない
  • 毛穴の奥の汚れまで落ちる感じがする
  • 鼻の黒ずみが改善された
  • もちっとしたお肌ができ、肌質も改善された
  • メイクの落ちが凄くいい
  • お肌に乗せると少し温かくなり程よく汚れが落ちる
  • ツッパリ感がなく乾燥もしない
  • クルクルと馴染ませると顔全体が温まる新感覚が良い
  • アイメイクもきちんと落ちた
  • 洗った後のヌルヌル感があまりない
  • すぐに乾燥しないのが良い
  • 石油系界面活性剤を一切使っていないところが良い

 

《悪い評価》

  • サラッと感はなく伸びもあまりよくない
  • ジェルの伸びが悪い
  • ウォータープルーフのように1回では落ちない部分もあった
  • 思ったほど美容効果が実感できなかった
  •  (お肌がつるつるになる、毛穴のポツポツが消えるといった)

  • つっぱり感はないが、さっぱり感を感じにくい
  • ゲルが重く伸びが良くない
  • 敏感肌の方は、若干ヒリヒリするかも

 

※上記を総合的に判断してマナラホットクレンジングゲルをご購入される方は、以下よりどうぞ♪

 

 

次に、スキンビルオイルクレンジングジェルのクレンジング力の評価結果をお見せします。

 

スキンビル オイルクレンジングジェルの評価

 

《良い評価》

  • メイク落としが1度でできる
  • 温かくて気持ちいい
  • 保湿効果もある
  • 洗い上がりがしっとりツヤツヤ
  • 透明感のあるすっぴん肌に戻ることができる
  • アロマ&温感効果がある
  • カロットエキスのオレンジ色とグレープフルーツエキスのさわやかな香りを楽しめる
  • 植物性エキス配合(敏感肌の方でも安心)
  • 毛穴の黒ずみや角栓が気にならなくなった
  • メイクと馴染ませてマッサージすると、温かくなり毛穴の汚れがすっきりする
  • 使い続ることで毛穴の汚れが気にならなくなり、毛穴が目立たなくなる

 

《悪い評価》

  • 敏感肌の場合は刺激を感じるかも・・・
  • ホットクレンジング温度が低い(マナラに比べて)

 

※上記を総合的に判断してスキンビルホットクレンジングゲルをご購入される方は、以下よりどうぞ♪



 

 

以上、クレンジング評価をまとめてみましたが、マナラもスキンビルも良く似た口コミ評価ばかりです...。
ただ、この口コミ評価をまとめてわかったのは、ネット上は圧倒的にマラナクレンジングゲルのファンが多いということです。

 

とにかく口コミの情報量がすごくんですね♪@_@;;

 

それから、良い評価と悪い評価の内容を見ても、ある方は、"クレンジング力が高くて良い" と言ったり、またある方は、"クレンジング力が低くで悪い" と言ったりしています。

 

クレンジングに限らず、化粧品全般、どうしても個人差が出てしまうものなので、これはこれで仕方がないのかなと思います。

 

私は、あくまで中立的な立場で記事をまとめていますが、情報量がマラナの方が多い現状、両者のクレンジング力を総合的に判断することは難しいなぁ〜と思いました。

 

ここは、皆さんにご判断を委ねたいと思います。m(__)m

 

 

 

4.洗顔後のお肌の状態

 

次に、マラナとスキンビルの洗顔後のお肌の状態について、比較検証してみたいと思います。

 

まずは、マナラホットクレンジングゲルの洗顔後のお肌の状態をお見せします。

 

マナラホットクレンジングゲルの洗顔後

マナラホットクレンジングゲル洗顔前後

 

続いて、スキンビルホットクレンジングジェルの洗顔顔のお肌の状態です。

 

スキンビル オイルクレンジングジェルの洗顔後

スキンビルホットクレンジングゲル洗顔前後

 

いずれも写真を見る限りでは、さほど変わりはないように見えますが、実は使用感が全く違うんです。

 

私は、個人的にはマナラホットクレンジングゲルをお勧めします。

 

理由は、洗顔後のお肌のハリと弾力が全く違うからです。

 

美容成分が効いているのがわかるんです!

 

これは、おそらく、次に示す『成分の違い』によるものだと思います。

 

次からは、しっかりと成分比較を行っておりますので、お読みになっていただければと思います。

 

 

5.成分

 

ここでは、マナラホットクレンジングゲルとスキンビルホットクレンジングジェルの成分ならびに配合目的についてまとめた結果をお届けしたいと思います。

 

マナラ vs. スキンビル全成分・配合比較

No. 成分名 配合目的 マナラ スキンビル
1 (ベヘン酸/エイコサン二酸)

 グリセリル

植物性界面活性剤
2 (ベヘン酸/エイコサン二酸)

 ポリグリセリル−10

植物性界面活性剤
3 BG 保湿
4 DPG 保湿
5 PEG−10ヒマワリグリセリズ エモリエント
5 PEG−10ヒマワリグリセリズ エモリエント
6 α-アルブチン 美白  
7 オウバクエキス    
8 オリーブ油 エモリエント  
9 オレンジ油    
10 カロットエキス 抗酸化
11 グリセリン 保湿  
12 グレープフルーツエキス 保湿
13 ザクロエキス 擬似ホルモン
14 サフラワー油 エモリエント  
15 シアノコバラミン 美肌
16 スクワラン エモリエント
17 ステアリン酸グリセリル(SE) 植物性界面活性剤  
18 セレブロシド 保湿、補強
19 ダイズエキス 擬似ホルモン  
20 タイズ油 エモリエント
21 テトラヘキシルデカン酸アスコルビル 美白、コラーゲン増殖  
22 トコフェロール 抗酸化  
23 ハチミツ 保湿
24 ヒアルロン酸Na 保湿
25 ビタミンA 抗酸化  
26 ビタミンB12 抗酸化  
27 フェノキシエタノール 防腐  
28 プエラリアミリフィカ根エキスル 擬似ホルモン
29 ヘマトコッカスプルビアリス油 抗酸化
30 ペンチレングリコール 抗菌、保湿  
31 ホオノキ樹皮エキス コラーゲン保護  
32 ポリグルタミン酸 保湿  
33 マロニエエキス メイラード反応阻害  
34 ミツロウ 増粘
35 ラウリン酸ポリグリセリルー10 植物性界面活性剤  
36 ローヤルゼリーエキス 保湿、抗菌
37 ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリン    
38 加水分解コラーゲン 保湿
39 加水分解酵母エキス 免疫賦活  
40 基材、溶剤

合 計

35

20

 

ここは、マナラホットクレンジングゲルの方が、成分的には圧倒的に優れているようですね♪
(※今回は成分の比較のみであり、成分の含有量までは比較していませんので、この点はご了承願います。)

 

《成分数の比較》
マナラ ホットクレンジングゲル : 35
スキンビル ホットクレンジングジェル : 20

 

 

また、マナラホットクレンジングゲルは、『7つの無添加』に徹底的にこだわっていることも有名です!

 

マナラホットクレンジングゲル 7つの無添加
  • 着色料
  • 合成香料
  • 鉱物油
  • 石油系界面活性剤
  • エタノール
  • パラベン
  • 紫外線吸収剤」

 

ただ、ここで勘違いしないでいただきたいのは、マナラホットクレンジングゲルは、完全無添加ではないということなんですよね。

 

『BG』や『フェノキシエタノール』という2つの成分は、添加物です。

 

これは、3年間品質を保つ必要があると法律上で決まっているため、当然のごとく配合されているわけです。

 

BGとは?

  • アルコールの一種。
  • 安全性が高く、肌トラブルは起きない。
  • 天然成分ではないため、100%無害とは断言できない。
  • 比較的安全な成分と考えて良い。
  • BGには抗菌作用があり、品質を保つことが可能。
  • 化粧品にはよく使われている。

 

フェンキシエタノールとは?

  • 化粧品の劣化を防ぐ、酸化防止剤。
  • パラベンより安全性が高い。
  • 少量で化粧品の酸化を防ぐことが可能。
  • 肌に悪影響を及ぼすような成分ではない。

 

 

よく、"この化粧品は、完全無添加で100%天然成分なのよ!" なんていう人が居ますが(私の周囲にもあるMLMの製品を販売している女性が言ってました)、これは完全なるウソです!

 

もしも、そのような化粧品があったとしたら、朝にお化粧をした後、夕方にはお肌の上に乗せた化粧品の成分が腐ってしまいますよね?

 

100%天然成分というのは、全くの出鱈目であることがわかりますでしょ?^^;;

 

今回の成分比較は、かなり力を込めて仕上げました。

 

皆様のご参考になれば幸いです♪